オフィス

メーカーの特質を知ろう|3dプリンターを導入するメリット

  1. ホーム
  2. 設置もメンテナンスも可能

設置もメンテナンスも可能

ウーマン

運用リスクが減らせる

内線と外線が使えるビジネスホンは、接続状況や通信状況のトラブルが起こりやすく、常に万全の状態で対応しないといけないような現場ではビジネスホンのメンテナンスと運用は非常に大切です。しかし、このビジネスホンの管理は難しく、稼動状態にある端末をチェックするシステムや故障した端末やコードを特定する方法はなかなか素人にはできないため、ビジネスホンのリース業者にシステム管理まで任せたほうがコストを抑えられます。特に注意しないといけないのは、停電やシステムの都合で電気をストップすることのあるような会社で、停電のたびにビジネスホンネットワークの再起動も必要になるため、管理やメンテナンスもできるリース業者を活用していればその手間や負担も大幅に減らすことができます。リース業者は電話機を貸し出すだけでなく、そのメンテナンスや保守運営、セキュリティ管理も合わせてやってくれることが多いため、毎月コストがかかってしまっても保守運営費用として管理できれば収支管理もしやすくなります。ビジネスホンのリースでは個別の端末と回線の集約機が必要で、リース業者に依頼して設置してもらえれば契約者側では特に何もしなくても現場にビジネスホンを導入できます。複数の端末同士を接続したり、一部の端末だけ独立させたりするような仕組みを導入する場合には専門のリース業者に任せれば自由にシステムを組むことができます。業務の効率化には専門のリース業者を利用するのが最適です。